brevaxen

brevaxen の知財関連ブログ

2016年01月

請求の趣旨が「被告は,原告に対し,30万円・・・を支払え」となっている特許侵害訴訟の判決(東京地方裁判所平成25()3357を見つけました。請求棄却で原告敗訴でした。30万円というのは一部請求で本当はもっと高額だろうと思って読み進めると、確かにそうでしたが、55万円の一部請求でした。

原告は個人で本人訴訟かと思ったのですが、原告訴訟代理人が2人ついてました。勝訴しても代理人費用が高くなって赤になってしまいます。被告も訴訟代理人を原告以上に付けていて、被告もお金の無駄ではなかったかという事件でした。

YK値から計算されるQK値の中小企業株ランキング常連の光村印刷が希望退職の募集を行うことになったそうです。

QK値が高いと割安株ということらしいですが、業績が良くないためにQK値が高くなることもあるようで、注意が必要ですね。QK値と別の指標を組み合わせるべきなのでしょう。

↑このページのトップヘ