brevaxen

brevaxen の知財関連ブログ

2016年03月

出願を分割する際の説明書類に関する出願人への要請について」にあるように、特許の分割出願をするときには、

  (1)原出願からの変更箇所の明示及び説明
  (2)分割出願に係る発明と他の特許出願に係る発明とが同一でないことの説明
  (3)他の特許出願に係る拒絶の理由を解消していることの説明

を上申書で提出することが要請されており、いつもどの程度説明するべきか迷いますが、こんな上申書をみつけました。

160312398055691

こんなんでいいのならほとんど定型文で済ませられるので楽チンです。でも本当にこんなんでいいの?

今日は3月4日、3月に入っての営業日4日目です。過去の状況をみるとYK値のプレスリリースは月初めの第4営業日にされています。なので今日もおそらくプレスリリースがあるのでしょう。URLは、
http://www.kudopatent.com/_userdata/PDF/KudoPat_press_release20160304.pdf
でしょうか(404 Not Foundだったらごめんなさい)。

三菱電機のYK値はこのところ半年ほど毎月減少しています。そろそろ上昇してもよいころではないかと予想しますが、当たるでしょうか。参考として過去半年の三菱電機のYK値を示しておきます。

2015年8月末
mel-201508
2015年9月末
mel-201509e
2015年10月末
mel-201510e
2015年11月末
mel-201511e
2015年12月末
mel-201512e
2016年1月末
mel-201601e

三菱電機とは別に、生活用品メーカとして有名な会社のYK値の変化も注目しています。

2016/3/4 12:59

「AだからB」の対偶は「BでないのでAでない」ですが、逆は「BだからA」でしょう。

  A=離職率が高
  B=募集活動が多

とおいてみると、募集活動が多く続々と新人を採用するので、古くからいる人がいたたまれなくなるのかわからないけれど、とにかく、辞めてく人が出てくるということなのでしょう。つまり、新人があっという間にベテラン並みのスキルを身につけられる教育が実践されているということなのでしょう。

なるほど、そういうわけだったのですか。

↑このページのトップヘ