brevaxen

brevaxen の知財関連ブログ

2017年08月

出願用にワードファイルを htm ファイルに変換して事務の人渡したら、事務の人に誤記を指摘され、

あゝワードファイルを直して、htm ファイルに変換せねば

と思って席に戻ろうとした時に、事務の人が「この程度なら私のところで直しておきます」とおっしゃったので、作業の様子を見ていると、事務の人のパソコンでは、

拡張子の htm がワードに関連づけられていて、

何の苦もなく htm ファイルが編集できるようになっていました。目から鱗が落ちたかのように感じました。

せっかく弁理士試験に合格し、その後の実務修習を終えられたのに、弁理士登録されない人がいらっしゃいらっしゃるようです。実務修習の費用を捻出できたのが精一杯で、登録までの費用が工面できないとか、やっぱり弁理士としてやっていく自信がないという理由もあるようですが、今の職場のまま弁理士登録すると、今の職場から辞められなくなるという人もいらっしゃるようです。例えば、特許事務所長が高齢で技術のことがよくわからないまま外国出願がクライアントから依頼されて、所長から中間処理を任せられていると、辞めようと思っても「全部の案件の中間が片付くまで弁理士である君の責務だろう」と言われてしまい、辞めるタイミングというかせっかく見つけた事務所への転職へのタイミングを見過ごさざるを得ない事務所があるようです。本当に怖い世界になってしまいましたね。

↑このページのトップヘ